ダイビングショップ DiveCrew ブログ
ダイビングツアーでの出来事や、何でもない日常生活の事まで、ダイブクルースタッフが気ままに綴ります。
お誕生日
昨日8月29日は、「DiveCrew」の14回目の誕生日でした。
日付が変わると同時に、掲示板にメンバーさんから「おめでとうございます」の書き込み。
そして、夕方雨の中、お誕生日ケーキを持って遊びに来てくれました(*^^*)
誕生日1
スタッフが忘れているのに、何とも有り難いことです。
素敵なプレゼントも頂きました。
とってもかわいい“クジラの蚊取り線香置き”です。
蚊取り線香を入れ煙で汚されるのはかわいそうになるくらい、本当にかわいい(*^^*)
誕生日2

14歳になったDiveCrewを、これからも宜しくお願いしますm(_ _)m

ところで、、、誕生日前日は白崎へ日帰りツアーでした。
その帰路鈴鹿辺りから、ワイパーが効かないくらいの雨・雨・雨・・・空は、時々昼間のように明るくなる程の雷・・・
DiveCrewは坂の頂上にありますが、倉庫は坂の下。
坂道のマンホールからは、噴水のように雨水が噴出し、道路は川のように雨水が流れ落ち、坂の下の道は足首まで埋まるほど・・・
そして、倉庫のシャッターを開けると、な・な・なんと、水が流れ出て来るではありませんか!!
浸水だーーーーーー(;>_<;)
車庫のスロープを越え、倉庫内まで浸水していました(ToT)
呆然とする暇もなく、廃水処理・・・
工場用の扇風機を回し、少しずつ乾燥し始めたので、一旦終了。
日付が変わり、誕生日の深夜2時を回っていました…

一向に降り止まない雨。
その夜半日で、8月1ヶ月分の降水量だったそうです。
地球はどうなってしまったんだろう・・・

集中豪雨で始まった14歳のDiveCrew。
今回雨を全て出し切って、今後は快晴ばかりのツアーになるかな~f(-_-;)
TAKAE
思い出写真集
ツアーが立て込み、ショップに居る時間が普段に比べてかなり少ない。
おかげで、自分にしかできない店の仕事がかなり貯まってしまったf(-_-;)
これが言い訳ではないが、ブログを書くのは・・・2ヶ月ぶりだ(^-^;)

本日、ようやく「8/15~17雲見&松崎花火ツアー」と「8/20~21土肥花火クルーズツアー」の思い出写真集をアップしました。
どうぞご覧ください。

自分は、三箇所全ての花火を観ましたが、どこも至近距離から観賞できるので、たとえ全体の時間が大きな花火大会に比べて短くても、密度の濃~い迫力のある花火を楽しめました。
今年は運良く、全て中止にならずに観られました。
来年も企画しますよ~~~!
都会の大花火大会ほどの喧騒は無く、海風が気持ち良い、海岸や海上から観る花火、是非体験して下さい。

BOSS
花火大会

ネットサーフィン
色々なダイビング現地サービスのホームページを「最近のここの海はどうかな~」なんて見ながら、そこからリンクしている所へどんどん進んでいき、「この波情報良いな~」とか「この天気予報分かりやすい」なんて、ちょっとした発見があったりして嬉しくなります。
先日、そんな最中に仲良くしていただいているインストラクターさんの個人ブログを発見!
埋蔵金を発見した気分で、かなり嬉しかったです。
ご本人と別件で話す機会があり「そーいえばー、ブログ拝見しましたよ」と言うと、かなりの動揺・・・
「どこから?だれ?ミジンコくらいしかしらないんだよ~。え~~~~~!(@_@)!」って。

でも、ネットにのせるってことは誰に見られてもおかしくない状況。
知らない人に見られてる分には、本人も分からないから良いのかな・・・
知るはずもない人から知ってると言われる方がビックリするかな・・・

このブログは、どうなんだろうか・・・
ってゆーか、ブログってそもそもなんだ??って、今更??
TAKAE

アサガオ
花を咲かす様子もなく、元気な葉とツルでジャングル化していたDiveCrew花壇のアサガオ。
立秋も過ぎ、ようやく見頃(?)を迎えたようです。
たくさんの花・蕾ができました。
来年は、もう少し早く種まきしなきゃ…
朝顔1


それから、BOSSのアサガオ・・・上の写真の左上の方に咲くオレンジ色の小さな花。
少し遅れて蕾がたくさん付き始めたのは良いのですが、どこか普通のアサガオの花ではありません。
葉の形も、よく見るアサガオの形とは違っていたので、どこかで品種改良されたのかな?
朝顔2

TAKAE
車屋さん
昨日、西伊豆へツアーに行った。
帰りの準備で車を駐車場から出そうとしたら、エンジンがかからない…
何度キーを回しても“プスプス”と、悲しい音が小さく鳴るだけ。
駐車場からロギング中のBOSSにTEL。
「あの~、エンジンがかかりません…」
速攻で駐車場にやってきて、バッテリーがあがっているのを確認。
運の良いことに駐車場の隣は仲良しのガソリンスタンド。
ケーブルとトラックを借りて、応急処置でエンジン始動。
バッテリーがあがるのが2度目ということもあり、エンジンを切ったらそこでまた動かなくなるかもしれないので、BOSSは夕食抜きで車番。
SAで夕食をと思っていたのに、高速もSAも大混雑で断念して店までなんとか到着。
いざエンジンを止め、再始動を試みるも“プスプス…”(>_<)
今日、新しいバッテリーを購入し、炎天下でバッテリー交換作業。
無事、復活!!
いつも思うが、BOSSはいつでも車屋さんに転職できる。
TAKAE